夢はみるものではなく、叶えるもの 自分の為に自分を高める しっかり仕事をし、しっかり休む

人間のレベルは、その人が抱いている志の高さによって決まるものだと思います。

テチュル(エンジニア集団)を立ち上げ30年になる現在に於いても、識見を高め、技術を養い、誠意をもって最善を尽くす事をモットーにデベロッパー・クライアントのニーズにあった信頼できる企業を目指しています。

テチュルでは、各人の個性と発想を最優先し、「夢はみるものではなく、叶えるものである」をモットーにクラウドワークを基本に作品を作り上げるスタイルです。

会社はスタッフにいろいろな機会を与え、スタッフには働く時は一生懸命働く事を要求します。

個人の成果を明確にする為、「物件別評価制度」を取り入れ、総合的判断の上、ボーナスを支給するシステムです。

年功序列ではなく、能力のある者には応えると言う事です。

建築設計と言う仕事は常にスキルの向上が要求されます。会社の為に仕事をする。会社の為にスキルを高める。・・・のではなく、自分の為に自身のスキルを高める努力をスタッフには要求しています。

一人一人が自分自身を高めて行く事が、結果として会社は志の高い、強い集団となります。

そして、皆が遊ぶ時は遊ぶと言う事で、国内・海外へ研修旅行を実施しています。(イタリア、スペイン、ハワイ、バリ、上海 etc)

また、大型休暇は、年間28日ありますし、6月〜9月の4ケ月は毎日カジュアルデー・・・など働きやすい会社です。

テチュルは30年間、大手デベロッパーのビジネスパートナーとして着実に業績を残して来ました。特にこの10年間は都市計画を基本に、総合設計制度・地区計画等の大規模開発の設計・監理業務に高い評価を得ています。

テチュルは今年で30周年を迎えますが、この間一度の赤字決算もなく、着実な利益の留保により、小粒ながらもピリリと辛い「強いエンジニア集団」になりました。

代表取締役 岡 崎  勇