都市開発

地区開発

大規模用地の民間開発において、有効土地活用を考え地区の将来像を十分に考えた都市空間の街造りを提案し、都市開発構想・地区計画事業をプランニングします。

事業内容

土地利用計画 地区計画

開発行為

開発行為とは、建築物などを建築するために土地の区画形質の変更を行うことです。
開発区域がある一定の面積以上になる場合には、都市計画法に基づく開発行為の許可が必要となります。

また、一定規模以上の宅地開発行為については、無秩序な市街化を防止し、災害に強い街造りなど良好な市街地の計画的・段階的な整備を図ることを目的として、 都市計画法に基づく開発許可制度を設けています。
一級建築士事務所(株)テチュル設計企画では土地権利者や管理者の代理として、計画関連行政協議及び調整などコンサルタント業務・コーディネート業務を行います。

事業内容

土地利用計画 開発計画 未利用地開発計画

土地利用計画

大規模開発において、商業業務地・住宅商業務混在地・住宅地のゾーニング配置が重要な課題となります。
住居系用途や中高層階住居用途が有効活用できる 住宅マスタープランや市町村マスタープランを通じて、土地権利者や管理者の代理として、計画関連行政協議及び調整などコンサルタント業務・コーディネート業務を行います。

事業内容

土地利用計画 開発計画 未利用地開発計画

民間共同開発事業計画

大規模開発において、新しい街作りの事業提案をしていきます。
居住者等の文化・交流機能を有する施設を余せ持つ高層の共同住宅などの建築物を、一級建築士事務所(株)テチュル設計企画では経験と実績を生かし、街造りを提案し事業者と一体となって事業組織で提案致します。

都市計画の調査・構想から地域の意見を反映した魅力ある街造りの想像を目指していきます。

未利用地有効開発計画

民間の大規模未利用地のための事業計画・土地利用計画や資産有効活用のための開発計画、事業化方策の提案を行います。
計画の立案から完成後の維持管理・運営までトータルにコンサルティングいたします。

ページトップへ